✦昆虫&爬虫大好きブログ✦

夏は昆虫(主にトンボ)の観察や採集&飼育状況、冬は基本冬眠〜たまに何かを不定期にupします。

ハグロトンボを採集しに…

※ こちらに掲載する全画像の無断転載を禁止します ※

こちらの記事への
ご訪問ありがとうございます。






こんにちは〜。



いやぁ…最近めちゃくちゃ暑いですねぇ💦


人より汗っかきな自分には辛い時期ですが

昆虫が沢山なので好きな時期でもあり…

気持ちが複雑です(笑)



さて…相変わらず今年はトンボの大型種に

全く恵まれないですが……

今年もハグロトンボが本格化してきたので
とりあえずハグロを第一目標にして……
第二目標を、クワガタが欲しいので

ノコギリクワガタとして…採集へ行きました。


今回は……

色々とあるハグロポイントの中の一つに
足を運び、周辺を歩き回りました〜。


場所は埼玉県です。





環境(全体は無し)↓


コチラはハグロトンボの宝庫で
行けば、沢山居るんですが……
まぁ自宅からは、めちゃくちゃ遠いので
時間が作れないと行けません(笑)



今回は暑い中、頑張って行ってきた訳ですが
しっかり成果はありましたよ(^^ゞ



その前に…………




まずはアブラゼミ(羽化)↓


ミンミンゼミ雌(未熟)↓


最初はミカドミンミンかと思った子ですが
手に取ってみたら普通に若い子でした(笑)


ミカドミンミン、久々に見たいなぁ〜。



ピンボケのニイニイ↓


ニホンアカガエル?↓


遠くにオオカマキリ雌の終齢↓


カナブン、カブトムシだらけ↓


めっっっちゃカブトムシやカナブンが
沢山居て、びっくりです(;・∀・)


カブトは主に雌が沢山でしたよ。



中々立派な子も居ました↓


もうね…目立つのよ(笑)



サイズは70mmと群馬採集個体と
殆ど同じで迫力満点です。


やっぱり7cmにもなれば立派ですね(^_^;)


カブトムシは既に自宅にて小さいけれど
元気一杯な雄が居るので……
持ち帰りたかったですが、撮影後はリリース。


何でもかんでも持ち帰る行為は
無責任ですし、しっかり管理出来る範囲で

昆虫採集を楽しむ事が大切ですね。


来年も、また沢山見る為には
採集も程々に…ですかねぇ(´-﹏-`;)



コクワかノコギリの雌↓


クヌギの根本?付近に居ました。
自然豊かって良いですね〜。



居た!(ノコギリ雄)↓


やっと見つけた〜!


サイズは62mm、まぁ6cmですね。
これは…普通サイズですかねぇ?


顎は中々立派なんでOK(笑)


ちなみに翅部分はデコボコと傷がありますが
やっと見つけたノコギリクワガタなんで
気にせず迎え入れます。


ノコギリくらいで、はしゃぐなんて
どうなの?と思うかもですが…
自分の住む場所は本当に自然無いんですよね。


カブトムシ、クワガタどころか
セミすら殆ど居ない地域なんで
自分には大興奮ものです(^_^;)


まぁ…利便性で仕方なくって感じなんで
金銭的にも時間的にも余裕が出来れば
直ぐにでも都会なんて離れますが(笑)




これはレアな奴だ…(クロカナブン)↓


クロカナブン!超久々に見たな!
数十年ぶりで小学生の時以来です。


カナブンは遠出する際には
クヌギ、コナラの樹液を見る過程で
必ず見かけるんですが、この黒い奴は
まー居ないんですよ。


見つけに行こうとして
見つかるもんでもないので、ラッキー。


カナブンと言う名のカナブンには

赤い子や青い子、クロカナブンの様な黒

居ますが、まだカナブンの黒には

出会えてないですよ。



クロカナブンにそっくりで

同じ様に、凄い綺麗なんですよ✨✨




カナブンの色は昔からコレクション対象なので
勿論、お迎えして最期まで育てていきます。



と……甲虫類を採集した後は
ハグロトンボ採集へ!





ハグロトンボ雌↓


思ったよりは居なかったですが
ハグロちゃん、沢山居ますね♪


上の子です。

自分が立つ足場が不安定で、ブレまくって

ピンボケばっかりですが…見たい方は どうぞ…💦




雄(同じ個体で接近しようと格闘)↓


ひぇ〜ここの雄は警戒心が
強過ぎるんじゃ〜(;´Д`)


やっとマシな写真が撮影出来ましたが
まだまだ全然満足は いきませんねぇ💦


この雄だけに2時間程使いましたよ。
素直に撮らせてくれよなぁ(^o^;)


とりあえず今日は、もういいです(笑)





ハグロの雄と雌(上とは別個体)↓


この内……
今年は雌を飼育しようと決めました。


群馬採集のハグロが、かなり長生きだったので
果たしてハグロそのものが長生きなのか…
たまたま、あの時の群馬個体の雄が
長寿なだけであったのか?それが分かりますね。



まぁまだ安定するか分かりませんが
大きな怪我は、見た感じ見当たらないので
上手くいけばですが……
普通に長く生きてくれると思います。



雄だけ頭、胸部分(保管庫HPやmy図鑑用)↓


↑これをトリミングしたり
左右反転させてメイン画像にしたりします。




ナツアカネ雌(若い)↓


また居ましたナツアカネちゃん。



オオシオカラトンボ老熟雄↓


オオシオカラも沢山居ます。
軽くトンボ天国ですね、幸せです。



ポイント周辺では……

ナツアカネやオオシオカラが
撮影成功で、撮影出来なかったですが…
他にもウチワヤンマや…
今季まともには初確認のオニヤンマに…
カトリヤンマの雌らしき個体、ギンヤンマ
ショウジョウトンボ、チョウトンボ
アオモンイトトンボ、アジアイトトンボ
クロイトトンボ等が見られました。


周囲に生息するとされるキイトトンボや
オオアオイトトンボは見つけられず…(笑)


特にキイトトンボにはマジで出会いたいです。


オオアオや貴重種ベニイトトンボは
自宅近くで見かけた事があるので
探しまくれば見つかるかもですが
キイトトンボだけは本当に居ないなぁと。


いつか間近で見たい、会いたいトンボです✨






色々見た後は……弱る前に帰宅!






帰宅後…カーテンにて撮影↓


雄と違って腹の緑は無いですが
自分は、こういう地味な子が好きです。


目立たない存在だからこそ…
注目されないからこその良さがありますね。



夜、餌を与えた後↓


餌はハグロ雄の時と同じで
ローチの体液かレッドローチの
小さいサイズを一匹与えています。


とりあえず、しっかり食べてくれたので
明日になり、明日も食べれるところまで来れば
安定していけそうです。


ハグロトンボも好きなトンボなので
こうしてまた飼育させていただける事に
心から感謝いたしますm(_ _)m



翅は、翅止め出来る種じゃないので
後に先端部分からハゲるかもです(笑)


まぁ元気に長生きしてくれれば
それでOKですね。


ちなみに、室内飼育するので

一応色褪せしていきますが、ハグロは

褪せが分かり難いのも良いところですね。


 



こちらも帰宅後撮影のクロカナブン↓


わぁ…改めて綺麗な黒だな…✨
なんて高級感あるカナブンなんだ(笑)



特別仕様みたいでカッコイイ…クロカナブン。


君も、これからよろしくね〜♪
他のカナブン、コガネと仲良く頼むよぉ。





さて……ハグロもクワガタも採集したし…
しばらくは採集、お休みですかね〜…




…分からないけど!(笑)






本日のサムネ↓

サムネ 無断転載禁止






こちらの記事を…
最後まで見ていただきありがとうございます!

×

非ログインユーザーとして返信する